徒然

高畑裕太の事件をナンパ師が読み解く

強姦致傷罪で逮捕された俳優高畑裕太が不起訴処分となり釈放された。
%e9%ab%98%e7%95%91%e8%a3%95%e5%a4%aa

被告側の弁護士は以下のコメントを発表。

%e9%ab%98%e7%95%91%e8%a3%95%e5%a4%aa%e5%bc%81%e8%ad%b7%e5%a3%ab%e3%82%b3%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88fax

今回、高畑裕太さんが不起訴・釈放となりました。
これには、被害者とされた女性との示談成立が考慮されたことは事実と思います。しかし、ご存じのとおり、強姦致傷罪は被害者の告訴がなくても起訴できる重大犯罪であり、悪質性が低いとか、犯罪の成立が疑わしいなどの事情がない限り、起訴は免れません。お金を払えば勘弁してもらえるなどという簡単なものではありません。

一般論として、当初は、合意のもとに性行為が始まっても、強姦になる場合があります。すなわち、途中で、女性の方が拒否した場合に、その後の態様によっては強姦罪になる場合もあります。

このような場合には、男性の方に、女性の拒否の意思が伝わったかどうかという問題があります。伝わっていなければ、故意がないので犯罪にはなりません。もっとも、このようなタイプではなく、当初から、脅迫や暴力を用いて女性が抵抗できない状態にして、無理矢理性行為を行うタイプの事件があり、これは明らかに強姦罪が成立します。違法性の顕著な悪質な強姦罪と言えます。

私どもは、高畑裕太さんの話は繰り返し聞いていますが、他の関係者の話を聞くことはできませんでしたので、事実関係を解明することはできておりません。

しかしながら、知り得た事実関係に照らせば、高畑裕太さんの方では合意があるものと思っていた可能性が高く、少なくとも、逮捕時報道にあるような、電話で「部屋に歯ブラシを持ってきて」と呼びつけていきなり引きずり込んだ、などという事実はなかったと考えております。つまり、先ほど述べたような、違法性の顕著な悪質な事件ではなかったし、仮に、起訴されて裁判になっていれば、無罪主張をしたと思われた事件であります。以上のこともあり、不起訴という結論に至ったと考えております。

平成28年9月9日

 

正直なところ、この弁護士のコメントをみて「????」となった。
言いたいことがよく分からない、どちらとも解釈できる言い回し・・・。
あるいは本当に書きたい事を書けない。
結局、真相は何なのか?
意図してこの様な文面にしているのだろうけど、
弁護士側から被害者への無言の圧力の様に感じたし、
「高畑は合意と思っていたので強姦にはなりません」
と受け取ってしまった。

もちろん、高畑側の弁護士なので彼を擁護するのは当然であるが、
認識の違いで女性が望まぬ性交だとしたら、被害者側への配慮が欠ける文面で
まるで高畑側が金と権力で物言えぬ弱者の被害者をねじ伏せている様に受け取れる。

なんか対等でない感じに思えてしまう。
なんでこんな反感を買う事を予想される文面にしたのか不思議です。

この文面は、
「高畑は無罪だったんだ」と捉える人と、
「高畑の弁護側が被害者をねじ伏せた」と捉える2種類の見方に分かれると思う。

実際にTwitterやネットニュースのコメント欄、掲示板などでは高畑叩きと高畑擁護の両者の見方に大きく分かれている。

また弁護士コメントの
>男性の方に、女性の拒否の意思が伝わったかどうかという問題があります。伝わっていなければ、故意がないので犯罪にはなりません。
という一文から、男性の方に強姦の認識がなければ犯罪にならないという考えには驚いた。

自分が強姦と思ってなければ強姦OKなのか?
これは元大阪府警ら5人による集団暴行が不起訴となった事件の「女性の抵抗が弱まったので合意があったと思った」を彷彿させる内容で、
女性は戦慄する内容だ。

強姦されるのを諦めて抵抗を止めたら、それは合意とみなされてしまう。
マジですか?

冤罪や男女の認識で微妙な事もあるのだろうけどね。
何でもかんでも強姦にされていたら、それはそれでヤバい。

>高畑裕太さんの方では合意があるものと思っていた可能性が高く、少なくとも、逮捕時報道にあるような、電話で「部屋に歯ブラシを持ってきて」と呼びつけていきなり引きずり込んだ、などという事実はなかったと考えております。つまり、先ほど述べたような、違法性の顕著な悪質な事件ではなかったし、仮に、起訴されて裁判になっていれば、無罪主張をしたと思われた事件であります。

実際に高畑と被害者女性の間には性交があった。しかし、高畑は合意と思っていたので悪質な事件ではなかった。裁判になれば無罪を主張していた・・・。
これは「高畑は強姦のつもりはなかったけど、女性にとっては無理やりだったので結果強姦になりましたが、高畑が合意と思っていたので悪質な事件ではないですよ」
という事だろうか?

ニュースに出ているのも高畑側の弁護士の意見ばかりなので、真相がよく分からない。
高畑側の弁護士はかなり有能な弁護事務所らしい。
それでも無罪にせず示談になったのは、それ以外の選択肢がなかったのだろう。

有名な芸能人ってこともあり、執拗に責められ、社会的な制裁もかなりのモノ。
母親の高畑淳子まで責め立てるのは、ちょっとやりすぎなんじゃないかな・・・と思うくらい。

男性に強姦の意識はなく、女性を強姦してる事はよくあるのではないだろうか?
今まで私は270人以上の女性とナンパで性交をしてきた。
中には強姦の経験や断れない状況で無理やりやられた事を私に打ち明ける女性もいた。
※ピロトークで内面の話しをするとそういった深いとこまで話す女性がいる
その女性たちの話しを聞くと、無理やりやられて泣き寝入りしてる話しを聞く。

意志の弱さ、男性の圧力、断れない状況、意図的な暴力で望まぬ性交を受けた女性はかなりいる。

つまり双方の認識の違いで、知らぬ間に強姦になってる事もあるってこと。

今回の高畑の件は、ナンパで不特定多数の女性と性交する我々にも起こり得る事。

自分が強姦をしない為にも、あるいは女性にハメられ犯罪者にされない為にも、
無理やりな性交はしない。彼氏持ちやホスト狂を相手にする時はその男との背後関係も観察する。

この事件も当事者や弁護士しか、事の真相は分からない。
メディアやネットは憶測や感情で色々と発言している。

初対面の女性と性交する時に起きうるリスクを今回の高畑の件と照らし合わせて考えてみる。

①自分は合意と思っていたが女性はそうではなかった

②彼氏にバレて、無理やりやられた事にした

③美人局

可能性としては、この3つ。

①自分は合意と思っていたが女性はそうではなかった
今回のケースはこれではなかったのでは?
高畑自身も合意と思い、事件の起きたロケ先のホテルで寝ていたのだから。
弁護士のコメントにもある様に合意と思っていたが、女性はそうではなかった。
これは自分の慢心、雑なギラ、パワギラ、真性グダを見抜けずに無理な性交をしてしまい強姦となるケース。

高畑も部屋に来た従業員を口説いてみて関係を迫ってみて、
ちょっと強引だったけど、彼の認識では拒絶もそれほど見られなかった。

けど、後から強姦を訴えられ思い当たる点があるから、無罪を主張できないのかと。
ホテル従業員であれば客には笑顔で接しますし、セクハラがあってもあからさまな拒絶はしないかと。

雑なギラつき、真性グダを見抜けなかったのと、
「俺みたいな若いイケメン芸能人とやれてラッキーだろ」
って慢心はあったかと思います。

自分には強姦の認識はなくても、
業務中の立場の弱い女性に関係を迫った事は事実なので世間からのイメージは最悪ですね。

全国の女性は自分も業務中に強姦される危険がある事を認識した事件でもあったかと思います。
新幹線の車内で20代の売り子の女性が乗客に強姦される事件もありましたね。

「なんで真夜中に一人で部屋に歯ブラシなんか届けに行ったのか?」
なんて意見もありましたが、客の要望に応えるのが仕事ですからね。
安いビジネスホテルでも頼めば、タオルでもドライヤーでも持ってきてくれます。

ナンパ師でも焦りや、何としてでも性交したい!という強い欲求から、間違いを起こす。
女性の拒否があれば無理な性交を求めない。
無理を通して、女性が諦めて抵抗をなくし、それが合意と思うのは勘違い。
あっ、その勘違いで元大阪府警の集団暴行は不起訴になってるのか・・・。

ナンパ師としては、最初から最後まで女性を楽しませる性交をしなくてはならない。
それには30分以内の弾丸即だとしても、段階を踏み好意レベルを上げたり、性的な欲求を起こす様にする。
下心を卑しくない感じで出して、こちらの意図を伝えたりと女性の望む性交をする雰囲気を作る。

女性の本気のグダであれば、自分の性欲を抑えてギラつきを止める。
女性を傷つけない、トラブルにしない事はマナーだし大事な事。

②彼氏にバレて、無理やりやられた事にした
今回のケースがこれだったら同情する。
彼氏や男友達にバレて強姦扱いにされる事はナンパでも起きうる。
弁護士局部切断事件みたいに浮気のバレた女性が保身の為に嘘をつくケースはある。

①のケース同様そのゲットまでの流れに無理があったり、真性グダが見抜けなかったり、
彼氏にバレた時の言い訳、責任の押し付けなんかは起きうる。

そうさせない為には自分の無理を通さない、ケア、連れ出す時に性交する事をほのめかしておく、下心を魅せる。
十分に食いつかせて性交の雰囲気を作る。
彼氏がいてもやらせる女性はいっぱいいる。
彼女は浮気をバレたくないので、バレない様に配慮しておけば、トラブルは避けられる。

③美人局
高畑の件でこれはないと思う。自分の職場で業務中にやるか?
被害者女性が高畑を知っていたか不明だが、美人局をするなら誰にも相談が出来ない弱者を狙うでしょ。
美人局なら警察とも関わりたくないだろうしね。

ただ一般人のナンパ師であれば美人局に巻き込まれるケースはある。
連れ出す時に相手が金の交渉をしたり、ヤクザや輩と関係をしてる事を匂わせたら注意。
あと深夜徘徊してる18歳以下も男絡んでる事が多いので注意。

と、ナンパ師であればこの3つのケースはけして他人事ではありません。

芸能人だろうと誰だろうと自分に慢心して、弱者に暴力を振るうこともあるだろうし、
この事件は色々と考えさせるモノがありました。

現時点で真相が解明されず、憶測ばかり話されていて非常に後味が悪い事件だと思います。

Twitterでは被害者女性が40代という事もあり、心無い中傷も目立ちます。
幼児でも80代の婆さんでも性欲の対象にする男はいるので、40代に20代の俳優が性交を求めるなんて変だろ!って意見は視野が狭いかと。

それに面白半分で書いたようなLINEのメッセージまで公開され、
それをリツイートする人たちに薄気味悪ささえ感じました。

あれを信じて、必死にリツイートしてるのは本物のバカですね。
そのLINEの内容は高畑と被害者女性は恋人関係にあり、
被害者女性の浮気相手の韓国人男性にバレたために強姦として訴えられているという内容・・・。

いやー頭の中に蛆がわいていますね。

面白半分で両者を叩いてる人たちもいますが、
人によって色々と見えてる物が違う意見でもあり、その違いは何なのか考えさせる事件でもありましたね。

女性蔑視や過剰な叩きなど、その人間の本質が見えますね。

真相はいずれ解明されるのだろうか・・・?
なんかうやむやで気味が悪い。

この事件について考えさせられる弁護士の記事があったので紹介。
どちらも意見が違い、そういった見方もあるのかと思わせる記事。

被害者擁護の記事
「合意があると思っていた」なら「悪質ではない」のか 高畑裕太氏弁護人コメントへの疑問

高畑擁護の記事
「推定無罪」を無視した高畑裕太氏事件を巡る報道・放送

関連記事

  1. 徒然

    what is love?

    no.36のシノと会ってデートした。身体の関係を持ってから会うのは2回…

  2. 徒然

    江ノ島 フリーサンセット

    デート日記。金曜の夜に本命彼女(no.35)が泊まりに来て新宿から片瀬…

  3. 徒然

    挿入したら、もう処女じゃない

    出会い系サイトpcmaxでゲットしたno.48と二度目の性交。この子は…

  4. 徒然

    経過報告

    バーに行ったアリサ(19歳)からメールの返信が来ない。 冷静になったの…

  5. 徒然

    AV女優・紗倉まなが使ってる出会い系アプリは詐欺なのか?真相が明らかに・・・

    あるサイトの記事でAV女優の紗倉まな(さくらまな)が出会い系アプリを使…

  6. 徒然

    明日、君に会えない

    人間関係なんて希薄なものである日突然ぱっと切れてしまう事がある。特にナ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. テクニック

    ネットナンパ師が愛用する出会い系サイトまとめ-攻略法・マニュアルー
  2. テクニック

    ナンパンマンの無料メルマガ
  3. ナンパ用語

    スト値について
  4. 合流希望の方へ

    ナンパンマンとLINE友達になりませんか?
  5. 未分類

    ナンブロキングのご利用方法
PAGE TOP